W06にSoftBank系SIM,ドコモ系SIMを入れて動かしてみた【格安SIM / ルーター】

ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」はWiMAX2+用のルーターですが、SIMフリーなので格安SIMなど他社のSIMカードを挿して使えます。

今回、手持ちのソフトバンク系のCalendar SIMとドコモ系のOCNモバイルONEのSIMが使えるようにする設定をしてみます。

W06の起動画面


SIMカードを挿入していない状態で起動してみます。

当然ですがアンテナマークは表示されません。その代わりSIMカード未挿入のマークが表示されます。

この状態で本体の設定をいじろうとしても設定ができません。

W06にSIMカードを挿入


1度W06の電源を切ってからSIMカードを挿入します。
白いSIMカードはCalendar SIM(ソフトバンク回線網)です。

圏外表示になる


W06を起動すると最初の起動時とは違い圏外マーク(左上)が表示されました。

通信モード設定をハイスピードプラスエリアにする


ハイスピードのままだとWiMAX2+で使う周波数帯Band41にしか繋がりません。そのため、ハイスピードプラスエリアに変更してBand1とBand42で通信ができるようにします。

あと、追加料金がどうのというコメントが表示されますが、これはWIMAX2+で利用しているときの話なので気にすることはないです。

今度はHS+A表示になるが圏外のまま


通信モード設定を変更したためマークがHSからHS+Aに変わりました。
そして、このあともうひとつ設定をします。

プロファイルの設定をする


プロファイル選択を見ると「新しいプロファイルを追加する場合、設定ツールにログインして操作する」と書かれています。

SSIDとパスワードを確認後にパソコンからWiFiで接続します。


勝手にブラウザが立ち上がって192.168.100.1が表示されるので、ユーザー(admin)、パスワード(IMEIの下5桁)を入力してログインします。


あとは、左の欄のWAN設定からプロファイル設定の項目に移動し、新規を選択してプロファイル名から下にSIMカードのAPN情報を入力し保存を選択すれば設定は終わりです。

自分は適当にプロファイル名を「CalendarSIM」としました。

左上のアンテナが建つ


設定が更新されるとアンテナマークが表示されました!

問題なくネットに繋がりました。

プロファイルを確認すると


パソコンから設定したプロファイル名が表示、選択されていることがわかります。

W06にOCNモバイルONEのSIMカードも試す


今度はドコモ系の格安SIM「OCNモバイルONE」で試してみます。

手順は同じでパソコンからW06に接続して、OCNモバイルONEのAPN情報を入力すれば完了です。

画像の通り自分が入力したプロファイル名(OCN)が表示されます。設定が間違っていなければネットに繋がります。

当たり前ですが、ルーターなので音声通話SIMでも着信はできません。

利用環境によってはW05やW04の方が良いかも

WシリーズのWiMAX2+ルーターはW03以降がSIMフリー端末となっています。(厳密には完全なSIMフリー機ではないですが)

W04(microSIM)とW05(nanoSIM)はファームウェアをダウングレードすればBand3での通信が可能のようです。

ただ、ダウングレードはパソコンで面倒な作業があるので、中古など白ロムで購入する方は注意しましょう。

コメント

  1. test より:

    利用環境によっては
    W04やW05を、という話がありますが

    元々W04やW05を利用している場合、という意味でしょうか。

  2. ひやすま より:

    コメントありがとうございます。
    言葉が不足していました申し訳ございません。

    W06はクレードルが無いからそう書いたと思います。