Redmi Note 9SとP20を比較!安い速いデカい→ヤバい

Redmi Note 9Sを紹介
衝動買いしそうになったRedmi Note 9S。

自分はHuawei P20を使っています。これといった不満はないものの、次の候補になりそうなスマホは無いかなという思いがありました。

何故かというと、米国政府による禁輸措置のためP40以降のHuawei製スマホにはGoogle Play Storeを搭載できなくなったためです。

そんな中、Xiaomi(シャオミ)のRedmi Note 9Sが発売されました。

700番台のSnapdragonを搭載し、しかも激安!

正直、衝動買いしたくなりましたが、気になる所があったため衝動を抑えられました。

そんなわけで、今後のために両機種を比較しておきます。

Redmi Note 9SとP20のスペックを比較

以下は簡単なスペック表です。

Name Redmi Note 9S P20
CPU Snapdragon 720G Kirin 970
RAM 4GB/6GB 4GB
ストレージ 64GB/128GB 128GB
MicroSD microSDXC
ディスプレイ 6.67インチ 5.8インチ
解像度 2400×1080 2244×1080
OS Android 10 (MIUI 11) Android 10 (EMUI 10)
重量 209g 165g
ネットワーク 4キャリア対応 3キャリア対応
Antutu v8 約27万点 約21万点

詳しいスペックは公式サイトでどうぞ。

Redmi Note 9Sの価格

RAM 4GB/ROM 64GBは2万4800円(税込)

RAM 6GB/ROM 128GBは2万9800円(税込)

CPUとAntutuを比べる

やっぱり一番気になるのは処理速度です。

SnapdragonとKirinなのでAntutuを参考にすると約3割ほどRedmi Note 9Sの性能が良いです。

AntutuのCPUの数値だけを見るとRedmi Note 9Sが約10万、P20が約7万なので4割近い差になっています。す、凄い。

ディスプレイのサイズを比べる

とりあえずディスプレイはデカい。

解像度を見ると幅(width)が同じなので縦に長いデザインになっていることがわかります。

実はディスプレイが6.67インチだったのでGalaxy Note10+(3040×1440)みたいなのを想像していましたが、スマホを縦に伸ばしただけでした。

重量を比べる

それからデカいということは、重量も気になる点です。

iPhoneだとiPhone 11 Pro Maxが226gなのでそれよりは軽いようですが、200gオーバーってどうなんよ?

その分バッテリー容量もデカい。Redmi Note 9Sが5020mAh、P20が3,400mAh。

その他

Redmi Note 9SはmicroSDカード(microSDXC 最大512GB)が使える。

正式に楽天モバイルに対応。

バンド(周波数帯)も大丈夫。デュアルSIM、DSDVに対応。

家電を操作する赤外線ブラスター。

カメラは4眼で広角もあります。(参考動画)

Redmi Note 9S Camera review (Daytime) 昼間撮影レビュー 前モデルRedmi Note 8から動画性能がUP 今ならRedmi Note 9Sをお勧めします。

Redmi Note 9Sはデカさを気にしなければ買い

自分はRedmi Note 9Sの現物を見て、どれくらい大きく重いのかを確認してから検討したいですね。

動画を見た感じでは操作性は良さそうですが、XiaomiのMIUI OSは触ったことがないのでこの辺も確かめたいです。

そんなことを気にしない方なら性能は良いですし、動画やゲームなど大きい画面で楽しめるのでおすすめです。

サブ用のスマホとしてもアリでしょう。

それから、SNS上ではRAM 6GB/ROM 128GBが人気ぽいです。

どれくらい違いがあるのかわかりませんが、例えばルーター代わりに使うのならRAM 4GB/ROM 64GBを選んでも問題ないでしょう。

コメント