なぜ俺の家の楽天モバイル回線のスピードが遅いのか!エリア内なのに

楽天モバイル回線のスピードが遅い

楽天モバイルを契約する前は漠然と下り30Mbpsくらいのスピードは出るだろうと楽観視していました。通信速度が遅い報告も見かけてはいましたが、自宅はエリア内でピンク色だし余裕をぶっこいていました。

だがしかし!遅いのなんのだったので色々調べてみました。

自宅の楽天モバイル回線の速度を調べた

自宅で楽天モバイル回線の速度を計測した結果。

初めてSpeedTestで通信速度を測定すると7Mbps台でした。サーバーを変えてもほぼ同じ数値。

時間を何度か変えて楽天モバイル回線の速度を調べた結果。

時間をずらして測定するも大して変化がない結果になりました😡

Network Cell Info LiteアプリでRSRPを計測した結果。

今度はNetwork Cell Info Liteアプリで電波をチェック。

左と真ん中の画像は楽天ミニをパソコンデスクの上に置いた測定結果です。

大体は真ん中に表示されているRSRP値(電波強度)が-90dBm台くらいなのを目にします。

電波を掴みやすい隣の部屋の窓側だと右の画像のようにRSRP値が-80dBm台になります。

外に出て楽天モバイル回線を調べた

家が駄目なら外でしょ!?

外で楽天モバイルのスピードテストをした結果です。

一番下(20時29分)は買い物に行ったスーパーの側で測定。RSRPが-100dBm台で、下り2.47Mbpsでした。

下から2から3番目はRSRPが-70dBm台で、下り2.47Mbps~3.90Mbpsでした。

上から2番目もRSRPが-70dBm台で、下り2Mbpsを切っています。

最後の一番上は自宅の結果です。外より自宅の方が結果が良いじゃん!?驚くわ。

楽天モバイルのアンテナを探す旅へ出かける

CellMapperに登録されているアンテナの地図。

前日の結果を見て、アンテナはどこにあるねん!?となったので、今度はCellMapperアプリもあり)で表示されているアンテナを確認しようと思い出かけました。

目的地まではRSRPの数値を見ながら移動します。

auローミング回線(Band18)のネットワーク情報とスピードテストの結果です。

楽天モバイル回線が途切れてauローミング回線(画像右上のBandが18)に切り替わったのでスピードテストしてみました。下り6Mbps台で思っていたほど出ません。

RSRPが-60dBm台のときのネットワーク情報とスピードテストの結果です。

自宅から約2kmくらいの地点で初めて-60dBm台を発見。この場所でスピードテストをすると下り14.3Mbpsを表示しました。

近くに楽天モバイルのアンテナがあると思われますが、見回した限りそれらしきアンテナが見つかりませんでした。

Network Cell Info LiteアプリでRSRPの数値の変化を確認した。

こちらはCellMapperにはアンテナが載っていませんでしたが、もしかしたらと目星をつけた場所に向かって測定したときの結果です。

アンテナに近づくにつれ電波強度が上がっていきます。先述の-60dBm台を超える-52dBmが出ました。

楽天モバイル回線の電波が良くてもスピードテストの結果が悪かった。

しかし、何度もスピードテストをしても速度が出ません。アンテナに近すぎるせいなのか?

楽天モバイル回線の電波が非常に悪いときのネットワーク情報です。

これは後日に調べた電波が悪い場所の画像です。スマホのアンテナが1本だけになっています。Bandは表示されていませんが、楽天ミニのBand3で固定中です。

RSRPは-120dBmを表示。左下のRSSNR(ノイズ比率)もマイナス表示になりました。

反対側のRSRQ (受信品質)は最悪の最小値-20dBです。

右下のPCI(物理セルID)はなぜか非表示でした。

楽天モバイル回線が遅い原因

なぜ、スピードテストをしても下り20Mbpsを超えるような結果が出ないのか?

結論から言えば、近所のアンテナの周波数帯が1840MHz~1845MHz(周波数帯域幅が5MHz幅)だからでしょう。

この画像は総務省の無線局免許状等情報です。

下の方にある青色マークが1840MHz~1845MHzで運用できる許可です。黄色マークが1825MHz~1845MHz(周波数帯域幅が20MHz幅)の許可です。

単純ではありますが、20MHz幅と比べて5MHz幅は概ね1/4しかスピードが出ないため遅いということになります。

ツイッターなどで下り100Mbps超えが出ている人は、20MHz幅で利用できているのでしょう。

結局、私の地域で20MHz幅の運用に切り替わるまで4Gが速くなることはありません。待つのみです😭

早朝に楽天モバイルのSpeedtestをしたら86.1Mbpsでました。場所は自宅のベランダです。楽天の基地局が開局してしばらくは5MHzだったので受信出来なかったが、開局から38日後に20MHzになったようで家の中でも使えるようになった。たまに切れるのはしゃーないな。 pic.twitter.com/nvwYPXbuiU

— tomo (@moto20m) January 25, 2021

こちらの画像は各社に割り当てられている1.7GHz帯の一部です。

楽天モバイルのところを見ると、利用できる周波数帯は1825MHz~1845MHzです。前述の黄色マークと同じ周波数帯になっていますね。

楽天モバイルはこの1.7GHz帯の20MHz幅しかないので、これ以上4Gの通信速度が上がるこはないでしょう。

あとは5Gのアンテナが建つか、新しい周波数帯を取得するなどですかね🥺

コメント