Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336をレビュー!おおむね満足

M336を購入しようと思った動機

ロジクールのブルートゥース マウス M336を購入したぞ

今まではエレコムのBluetooth マウスを使っていました。普段はエレコムのマウスが欲しいと思うことは無いのですが、小さく持ち運びしやすいので購入しました。使用する時間も長くはないし、細かい操作をする必要も無かったので十分でしたが、内蔵電池がヘタってしまい直ぐ切れるようになりました。

使い捨てになるのは分かっていましたが、思っていたより早く性能が低下してがっかりしました。
それならばと、今度は電池が取り換え可能なBluetooth マウスにしようと探し始めました。

色々と口コミは見ましたが、これがベストだ!というBluetooth マウスが見つかりません。何かしら不満があるモノが多い印象でした。

比較検討したマウス

Logicool Bluetooth マウス M557

同じロジクールのM557は薄型で平べったい形。家電量販店でも見て触れたことがあったし、カバンのポケットに入れやすいかな?と思い候補に上がりました。しかし、電池が単三形乾電池を2本使用するため、重い印象を受け候補から外しました。

バッファロー BSMBB100 / BSMBB108

こちらはM336と同じく単三形乾電池が1本で動きます。しかも、クリック部分が静音モデルなので気になりましたが、保証期間が6ヶ月だったため諦めました。

Logicool Bluetooth マウス M336を実際に使用してみて

私が持っている他のマウスと比較

購入してから1ヶ月くらい経ちましたでしょうか、今のところ大きな不満点はないです。BluetoothなのでFPSゲームを遊ぶような精密さはありませんが、今まで使っていたM-CC1BR(現:M-CC2BRS)よりは動きが良いです。

自分の環境、感覚ですが、USB無線マウス>M336>M-CC1BRの順で精密な動作をしてくれます。

重さや大きさ、クリック音は?

電池1本なんですけど、重さは感じました。今は慣れたので違和感は少ないですが、今の電池が無くなったらスペーサーをかまして単四電池に替える予定です。

大きさはゲーミングマウスより小さいサイズですが、モバイル用途だと電池を使う分、大きいと感じます。まあ、持ちやすい利点もあるので良しとします。

クリック音は普通のタイプかな。大きい印象はないけど、静かではありません。静かな場所で使うわけでは無いので大丈夫でしょう。

ホイール部分は?

M336とM-CC1BR(M-CC2BRS)を比較

軽い部類でしょうか。多少の引っ掛かりはあるので、自分には問題のないレベルに感じます。M-CC1BR(現:M-CC2BRSWH)は硬かったので使いやすいです。

電池持ちは?

マウスに付いていた試供品の電池を使っていますが、まだ電池切れを起こしてはいません。思ったより持つ印象を受けます。

ペアリングは?

使い始めてからずっと安定しています。マウスが原因で不安定になったり、切断されることは今のところ無いです。

Logitech Options ソフトウェア

Logitech Optionsをインストール

このソフトをインストールすれば、各ボタンの設定ができるようになります。入れなくても問題はありませんが、サイドボタンが無いので便利に使いたいときは検討してみてください。

  • ソフトウェア Logicool Options
  • バージョン: 6.72.344(2017.12.19)
  • ファイルサイズ: 146 MB

ダウンロード先

Logicool Optionsをダウンロードし、作業生産性を高めましょう
Logicool Optionsは多数の機能を提供し、ユーザーはマウス、キーボードおよびタッチパッドをカスタマイズし、生産性と創造性を高めることができます。

M336の不満点は?

概ね良好なので満足しています。何か1点挙げるなら、もうちょっとサイズが小さいのが欲しかったかなと。M336は丸みを帯びている分ポケットに入れずらいですし。

コメント