風見鶏でmicroSDカード Samsung MB-MC128HA/CNを購入したのでテスト&レビュー


SDカードでお馴染みの風見鶏さんでmicroSDカードを購入しました。このショップを知ってからなんだかんだで10年くらい経っている気がします。白芝(死語)のSDカードなんかもここで買った記憶があります。

評判はずっと変わらず良いですね。

注文したのは「128GB microSDXCカード マイクロSD Samsung サムスン EVO Plus Class10 UHS-I U3 R:100MB/s W:60MB/s SDアダプタ付 海外リテール MB-MC128HA/CN ◆メ」です。画像の通りかわいい?封筒で届きました。

早速、性能テストしていきます。

テスト環境

  • PC:Windows10 64bit USB3.0
  • カードリーダー:BSCR22TU3WH

Samsung MB-MC128HA/CNを開封


封筒を開けるとババーンとチャイナパッケージが登場。海外リテールだったので英語圏のパッケージだと思っていました。

まあ、型番にCNと書かれているので間違いではないですが、ちょっとビックリ。

ちなみに左上のmicroSDXCカードは絵です。


中国語でなんて書かれているのかわかりませんが、右下の日付は製造年月日でしょうか?2020年5月生産のようです。


パッケージを開けて中身を取り出すとmicroSDXCカード本体とアダプターがあります。

印字を見る限り偽物感はなさそうです。


MB-MC128HA/CNの裏側です。韓国で製造されたmicroSDXCカードですね。

本物には(レ)マークがあるそうですが、今回購入したモノにもちゃんと印字されていました。


こちらはカードアダプターです。本体と違い中国で生産されたやつでした。

偽物は印字が全て無い(手抜き)そうなので、このアダプターは大丈夫でしょう。


プロパティで確認すると容量通りの数字。

CrystalDiskMarkでテスト


定番のCrystalDiskMark 8でベンチマークテスト。ほぼスペック通りの結果になりました。

H2testwでテスト


次に全領域に書き込み読み込みテストができるH2testwを使い調べます。

H2testwのテストが終わるのに1時間ちょい掛かりましたが、エラーが出ることなくクリアしました。

容量が偽装されていると途中でテストが終わるそうです。

H2testwでは読み込み72.3MB/s、書き込み56.7MB/sでした。

ファイルコピーでテスト


容量が3.91GBのisoファイルをコピーしてみました。

速度が60MB/sくらいで最後まで推移。

終わりに

テストでは問題がなかったので、あとは長く使えれば良いなです。

注意点として書きますが、MB-MC128HA/CNは2020年からライトが60MB/sになっています。去年のモデルより性能が低下しているので、もっと書き込み速度が速いmicroSDXCカードが欲しい人は他を探しましょう。

それから、メルカリやヤフオクなどいまだに偽物が出回っているそうです。出来る限りショップから購入しましょう。


風見鶏 楽天

コメント