au iPhoneをSIMロック解除!中古や解約後でもオンラインなら無料で解除・方法

iPhone7のSIMロックを解除してドコモ、ソフトバンク回線網を使う
自分はau iPhone7を非公式な方法でSIMロックを解除しドコモ回線網のOCNモバイルONEで利用していました。

去年から購入者以外でもSIMロックを解除できるようになりましたが、店頭限定で3,000円掛かるので今のまま使い続けていました。

今年の4月からオンラインでSIMロック解除の手続きが可能になり、手数料も取られないとのことだったので試してみました。

念のためiPhone7を初期化(リセット)してから手続きをしました。それから、今回はソフトバンク回線網のFuji WiFi SIMを使います。

au公式サイトでSIMロック解除の手続きを確認

au公式サイトのSIMロック解除の手続きページ

まずはau公式サイトに行きSIMロック解除の手続きを確認しましょう。

SIMロック解除が出来るのは「2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種」です。

iPhoneならiPhone6S以降(初代SE含む)、iPadは第5世代以降、iPad Proは全シリーズ、iPad Airは第3世代、iPad miniは4以降になります。

注意事項を確認したら「SIMロック解除のお手続き(My au)」をクリックして手続きをします。

au IDを用意しMy auにログインする

My auのログイン前のページ
My auにログインするにはau IDが必要です。持っていない方は下の「新規ご登録」から作成してください。

自分は現在au ユーザーではありませんが、au Payを使うときにIDを作成したので今回はそれを使いました。

2段階認証のページ
ID(メールアドレス)とパスワードを入力すると、2段階認証の画面になります。登録したメールアドレスにauからのメールが届いているか確認しましょう。

メールが届いていたら記載されている確定コードを入力して次のページに行きます。

SIMロック解除の手続きを開始

SIMロック解除の手続きページで端末を選択する
この画面になったら「その他の端末」を選択。

iPhoneのIMEIを入力する
するとIMEIの入力を促されますので、SIMロック解除をするスマートフォンのIMEIを2回入力しましょう。

そして次のページへ。

iPhoneのSIMロック解除の理由を選ぶ
ここではスマートフォンの機種名とIMEI番号が表示されます。

SIMロック解除の理由を聞かれるので選択しましょう。

SIMロック解除をした後に使う回線を選択する
「選択してください」をクリックするといくつかの選択肢が表示されます。

自分は正直にMVNO事業者のSIMカードを利用→その他のMVNO事業者のSIMカードを利用を選択しました。

ドコモやソフトバンク回線で利用する予定の人は国内他事業者SIMカードを利用を選択しましょう。

あとは下段にあるEメールアドレスを選択し「この内容で申し込む」を押します。

auから確認メールが送信される
すると確認メールが送られてくるので見ましょう。

auからのメールにあるアドレスに移動
メールに記載されているURLにアクセスして完了です。

本当にSIMロックが解除されているのかを確認

iPhone7のアクティベーション
iPhoneにSIMカードを入れるとアクティベーションが必要ですと表示されます。

ここでの作業は、言語の選択やらWi-Fiネットワークの選択などしていきます。

iPhone7のアクティベーションロックを解除できました
Apple IDのサインイン画面が表示されます。自分は今まで使っていたApple IDとパスワードを入力。

すると、アンテナマークの横に事業者名(Softbank)が表示されました。

あとは、利用する事業者のプロファイルをインストールして完了です。

お疲れ様でした。

コメント